■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50

THE BLUE HEARTS

13 名前:手首:2005/4/20 10:07:09
いつまで経っても同じことばかり
いつまで経っても何にも変わらねえ
いつまで経ってもイライラするばかり

お前がそんなに愛を語るから
そんなに立派に愛を語るから
俺の心は窒息するだろう

14 名前:手首:2005/4/20 10:08:42
おお恋は風船爆弾 おお恋は風船爆弾
今にも弾けそうな おお恋は風船爆弾
飛ばそう風船爆弾 綺麗に飛ばなくても
あなたに届けたい おお恋は風船爆弾
弾む心 バンバンババンバンバンババン
あなただけに見つけて欲しい

15 名前:手首:2005/4/20 10:10:34
悲しい噂を聞いたよ昨日
お前がこの街を出て行くなんて
嘘だと言ってくれ 嘘だと言ってくれ
悲しい噂は嘘だと言ってくれ
悲しい噂を聞いたよ昨日
お前がもう既に死んでるなんて
嘘だと言ってくれ 嘘だと言ってくれ
悲しい噂は嘘だと言ってくれ
いつまでもこのままで 楽しんでいたいけど
噂が本当だったら 噂が本当だったら
この街にはもう朝日は輝かない

16 名前:手首:2005/4/20 10:12:13
いい天気だ いい天気だ いい天気だ 能天気だ
いい天気だ いい天気だ いい天気だ 能天気だ
空が晴れてる日には どうでもいい気がする
あれじゃないこれじゃない 少しは忘れる
空が晴れてる日には 意味もなく遠くまで
行きたい気持ちがする みんな置いといて

17 名前:手首:2005/4/20 10:13:57
過ぎていった時が
まるで永遠に続く土曜日の夜ならば
今日は何曜日なんだろう
過ぎていった時が
夢まで連れて行ったら
それは悪いことじゃない
もっと強い夢が見れる
年をとろう 風のように軽やかに
そして楽しい ことをしよう

18 名前:手首:2005/4/20 10:15:52
電光石火の超特急が 流れ星と並んで走るという
銀河を超えて星屑の彼方 一直線の稲光
何かに躓いてる人 何かを心配している人の
心の中のブラックホールに 流線型の輝くボディ
寂しい夜が何度続いても 切ない朝を何度迎えても
出掛けよう さあ出掛けよう
電光石火 電光石火 お日様を迎えに行こう
電光石火 電光石火 電光石火で駆け抜ける

19 名前:手首:2005/4/20 10:18:45
ブラウン管の向こう側 格好つけた騎兵隊がインディアンを打ち倒した
ピカピカに光った銃で 出来れば僕の憂鬱を
吹き倒してくれればよかったのに
神様に賄賂を贈り 天国へのパスポートをねだるなんて本気なのか
誠実さのかけらもなく 笑っている奴がいるよ
隠しているその手を見せてみろよ
生まれた所や 皮膚や目の色で
いったいこの僕の何が分かるというのだろう
運転手さんそのバスに 僕も乗っけてくれないか
行き先ならどこでもいい
こんなはずじゃなかっただろう 歴史が僕を問い詰める
眩しい程青い空の真下で

20 名前:手首:2005/4/20 10:20:03
気が狂いそう 優しい歌が好きで
あああああ あなたにも聞かせたい
このまま僕は 汗をかいて生きよう
あああああ いつまでもこのままさ
僕はいつでも 歌を歌うときは
マイクロフォンの中から 頑張れって言っている
聞こえて欲しいあなたにも 頑張れ

21 名前:手首:2005/4/20 10:21:55
真夜中のテレフォン 君からのテレフォン
少しだけでも 真夜中のテレフォン
真夜中のテレフォン 2人のテレフォン
何を話そう 真夜中のテレフォン
最終電車で 君が戻るのを待っていた
目をつぶれば君が見える 星空の下
真夜中のテレフォン 君からのテレフォン
どこへ行こうか 真夜中のテレフォン

22 名前:手首:2005/4/20 10:23:39
永遠なのか本当か 時の流れは続くのか
いつまで経っても変わらない そんなものあるだろうか
見てきた物や聞いたこと 今まで覚えた全部
でたらめだったら面白い そんな気落ち分かるでしょう
答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方
涙はそこからやってくる 心のずっと奥の方

23 名前:手首:2005/4/20 10:27:47
終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
終わらない歌を歌おう ∀の屑共のために
終わらない歌を歌おう 僕や君や彼らのため
終わらない歌を歌おう 明日には笑えるように
世の中に冷たくされて 1人ぼっちで泣いた夜
もう駄目だと思うおとは 今まで何度でもあった
本当の瞬間はいつも 死ぬほど怖いものだから
逃げ出したくなったことは 今まで何度でもあった
終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
終わらない歌を歌おう ∀の屑共のために
終わらない歌を歌おう 僕や君や彼らのため
終わらない歌を歌おう 明日には笑えるように

24 名前:手首:2005/4/20 10:29:51
生まれた時に迷い始めた 地図も磁石も信じちゃないさ
帰り道なんか覚えちゃないさ どこへ行くのかどこへ行くのか
お金の為に苦しまないで 歴史に残るフライ棒になるよ
前しか見えない目玉をつけて どこへ行くのかどこへ行くのか
眠れない街犯罪だらけ口笛吹こうね
最高のクライマックス
首吊り台から歌ってあげる 首吊り台から笑ってみせる

25 名前:手首:2005/4/20 10:33:53
バージニアウルフの瑪瑙のボタン
セロファンのバスのシートに揺れている
ジャングルジムの上 広がる海に
揺れている君と 淡い月明かり
捩れた夜に鈴をつければ 月に雪が降る
水平線の見える場所は もう春だ

26 名前:手首:2005/4/20 10:35:26
殺しのライセンス 殺しのライセンス
殺しのライセンスを道で拾った
信じられないな嬉しいな
殺しのライセンスを道で拾った
電信柱によじ登り 東京タワーに飛び移れ
ブラックリストのあいつはどこだ
殺しのライセンスは許さない
内ポケットにナイフを秘めて ジェット機みたに飛んでく
俺は今日から蛇だ 絡み付いて行くぜ
殺しのライセンス 殺しのライセンス
殺しのライセンスを持つ男

27 名前:手首:2005/4/20 10:37:12
惜しまれながら死んでゆく 英雄に憧れ
茨の道を見つけ出し 靴を脱ぎ捨てる
あんまり平和な世の中じゃ 格好悪すぎる
ああ宣戦布告 手当たり次第
そうですこれが若者の

28 名前:手首:2005/4/20 10:40:38
雨上がりの夏の夕暮れ まるでサイダーそのままサイダー
日焼けした顔 笑ってごらん 水溜りには宝物
それだけじゃないよ 空には一枚きりの水彩画が
風の筆捌き 滲んでる
失くしたものが出てきたような 心が躍るいい感じ
まさかこれで虹が映りゃ世界は止まってしまうだろう
今日のナイターもお預けだ
雨上がりの夏の夕暮れ 照れたお日様長い影

29 名前:手首:2005/4/20 10:45:21
役立たずと罵られて 最低と人に言われて
要領よく演技出来ず 愛想笑いも作れない
死んじまえと罵られて この馬鹿と人に言われて
上手い具合に世の中と やって行くことも出来ない
全ての僕のようなロクデナシのために この星はグルグルと回る
劣等生で十分だ はみ出し者で構わない
お前なんかどっちにしろ いてもいなくても同じ
そんな事言う世界なら 僕は蹴りを入れてやるよ
痛みは初めのうちだけ 慣れてしまえば大丈夫
そんな事言えるあなたは ヒットラーにもなれるだろう
全てのボクのようなロクデナシのために この星はグルグルと回る
劣等生でじゅうぶんだ はみだし者でかまわない

30 名前:手首:2005/4/20 10:47:07
ドブネズミみたいに美しくなりたい 写真には写らない美しさがあるから
リンダリンダ リンダリンダリンダ  リンダリンダ リンダリンダリンダ
もしも僕がいつか君と出会い話し合うなら
そんな時はどうか愛の意味を知ってください
リンダリンダ リンダリンダリンダ  リンダリンダ リンダリンダリンダ

31 名前:手首:2005/4/20 10:50:37
本当ならば今頃 僕のベッドには
あなたがあなたが あなたがいて欲しい
今度会った時には 約束しよう
誰にも邪魔させない 2人のことを
読んで貰えるだろうか 手紙を書こう
あなたにあなたに あなたにラブレター
新しいステレオを注文したよ 僕の所へ遊びにおいで
ああラブレター 1/100でも ああラブレター 信じて欲しい
他の誰にも言えない 本当のこと あなたよあなたよ 幸せになれ

32 名前:手首:2005/4/20 10:52:47
色んなことを諦めて 言い訳ばっかり上手くなり
責任逃れで笑ってる 自分はどんどん遠ざかる
金が物を言う世の中で 爆弾抱えたジェット機が
僕のこの胸を突き抜けて 危ない覚悟で飛んで行く
満員電車のなか くたびれた(θ_θ)して
勇敢フジを読みながら 老いぼれてくのはごめんだ

33 名前:手首:2005/4/20 10:55:35
ここで楽しもう ここで上手くやろう
ここで手を握り ここでキスをしよう
ここで信じよう 回り続けよう
1人じゃ出来ないことがあるだろう
1人じゃ出来ないことがあるだろう
鍵を開けてくれ 回り続けよう
回り続けよう 回り続けよう
回り続けよう 回り続けよう
回り続けよう 回り続けよう
メリーゴーランド 思ってごらん
メリーゴーランド 1番前は誰

34 名前:手首:2005/4/20 10:57:52
天国よりちょっと高い所へ 誘惑よりもっと甘い声
セックスよりずっと魅力的だぜ ムチとマントを翻して
一体何が本当なのか 見てきたような顔をして
作り話で盛り上がろうぜ ムチとマントを翻して
月を重ねて上る階段 疑われたらアリバイなんかないぜ
サンキューベリマッチ どうもありがとう
ようこそ僕の隠れ家へ

35 名前:手首:2005/4/20 11:00:37
ミサイル ミサイル ミサイル ミサイル
ミサイル ミサイル ミサイル ミサイル
僕を発射台に乗せて飛ばしてみてごらん
花火の様に夜空を飾るよ
昨日君の夢を見た それは僕のためちかちか燃える導火線なんだよ
ミサイル ミサイル ミサイル ミサイル
ミサイル ミサイル ミサイル ミサイル
ミサイル ミサイル ミサイル ミサイル
ミサイル ミサイル ミサイル ミサイル

36 名前:手首:2005/4/20 11:02:54
見捨てられた裏通りから 世界中に向けて大切な
メッセージが届くのを 君達は見るだろう
兵隊も政治家さえもいらないよ
君達が望むのは自由だけでいいよ
たったひとつの小さな夢 追いかける若者がいて
たったひとつのその命を 燃やし続けている 燃やし続けている

37 名前:手首:2005/4/20 11:05:41
70年なら一瞬の夢さ
70年なら一瞬の夢さ
やりたくねえことやってる暇はねえ
やりたくねえことやってる暇はねえ
冗談みたいな世の中だからさ
頭に来るぜ
冗談みたいな世の中だからさ 
やりたいようにやらせてもらうぜ
やりたい放題やらせてもらうぜ
ブルースを蹴飛ばせ

38 名前:手首:2005/4/20 11:07:53
ハンマーが振り下ろされる 僕たちの頭の上に
ハンマーが振り下ろされる 世界中至る所で
安っぽいメッキなら すぐに剥がれてしまう
空っぽの言葉なら もう僕は聞き飽きた
悲しみが多すぎて 泣いてばかりいたって
何も見えなくなっちゃうよ
ハンマーが振り下ろされる 僕達の頭の上に
ハンマーが振り下ろされる 世界中至る所で

39 名前:手首:2005/4/20 11:10:11
僕のSOSが君に届かない
交差点は今 スクランブルの暗号文で埋め尽くされた
パーティ パーティ パーティ パーティ 賑やかなパーティ
パーティ パーティ パーティ パーティ 賑やかなパーティ
白く雪のように舞い落ちる物
喫茶店で見た 生クリームかヨーグルトならば積もればいいのに
パーティ パーティ パーティ パーティ 賑やかなパーティ
パーティ パーティ パーティ パーティ 賑やかなパーティ

40 名前:手首:2005/4/20 11:14:12
涙に煙る星影は 遠い空からのメッセージ
誰かがそこに置いたのか 始めにそこにあったのか
4月の花は桜色 未来のだr化にプレzント
季節に燃える花言葉 妖精達の合言葉
ピリリー ピリリー ナビゲーターは魂だ
生きていることの証明に 私の涙を瓶に詰め
宇宙のどこかに置きましょう 無寸dね解くメッセージ
私はきっと悲しみの 真ん中辺りで泣いている
私はきっと喜びの 真ん中なかで笑うんだ
ピリリー ピリリー ナビゲーターは魂だ
ああこの旅は気楽な帰り道
のたれ死んだ所で 本当の故郷
ああそうなのか そういうことなのか

41 名前:手首:2005/4/20 11:17:24
面白いことを考えて みんなを楽しくさせたいな
打ち明け話に頷いて みんなと仲良くなりたいな
どうか友達よ手を伸ばせ 僕ももうすぐ頑張るよ
人には歴史があるけれど 僕達生まれたばっかりだ
走り続けよう情け入らぬ 流れ者には惚れてはならぬ
戦う時には武器などいらぬ 愛するときには言葉はいらぬ
どうか友達よ目を覚ませ 地球はぐるぐる回るんだ
恋人たちよ抱き合って 何があっても離れるな
ハイヨー ハイヨー ハイヨー 真っ直ぐだ
ハイヨー ハイヨー ハイヨー 振り向くな

42 名前:手首:2005/4/20 11:21:14
言葉はいつもから回りして 道の上を滑ってく
方向音痴車に轢かれ 今日も届かない
嘘で膨れた風船はもう 空に高く昇ってく
ポストが歌うトーチソングを 夜が聴きに来る
作り雨にはブーゲンビリア 未来が微笑む
彼女のキスに溺れる僕の 幻よ笑え
下書きのまま放り出された 今日はまるで所在なく
夢見てるのは彼女の仕草 夏に張り付いた

43 名前:手首:2005/4/20 11:24:09
空前絶後 前人未到
そんな風な生き方は楽しいだろう
魚になって泳いで行こう
あのこも魚になったなら楽しいな
誰の上にも雨は降るけど
時々そ知らぬ顔をしてチャンスも降ってくる
西日の射すドライブインで
冷えたビール飲みながら話をしよう
アメリカにいるあいつのことや
イタリアあたり旅してるあいつのこと

44 名前:手首:2005/4/20 11:27:19
僕の話を聞いてくれ 笑い飛ばしてもいいから
ブルースに憑り付かれたら チェインギャングは
仮面を付けて生きるのは 息苦しくてしょうがない
どこでもいつも誰とでも 笑顔でなんかいられない
人を騙したりするのは とってもいけないことです
物を盗んだりするのは とってもいけないことです
それでも僕は騙したり 物を盗んだりしてきた
世界が歪んでいるのは 僕の仕業かもしれない

45 名前:手首:2005/4/20 11:30:13
ギターを弾く音がする ベースを弾く音がする
ドラム叩く音がする 歌いまくる声がする
スピードをつけながら笑ってる
UFO見てる奴がいる 幽霊を見てる奴がいる
大手を振る奴がいる オーディオ聴く奴がいる
スピードをつけながら笑ってる
スピード スピード スピード スピード
スピード スピード スピード スピード
物凄いスピードだ

46 名前:手首:2005/4/20 11:33:13
シャラランランシャラランラン シャラランランシャラランラン
大変だ真実がいかさまと手を組んだ
誰か僕に約束の守り方教えてよ
ヘリコプターに驚いた お天気の神様が
さようならも言わないで 黒い雨降らせてる
シャラランランシャラランラン シャラランランシャラランラン
見上げてごらん 風に乗った女神様
誕生日も分からない 白髪のおばあさん
力瘤も作れない あなたの力では
プロレスラーも倒せない 世界平和守れない
奇跡を待つか 叫ぶのか 叫ぶのか

47 名前:手首:2005/4/20 11:37:34
選ばれなかった今日のレギュラーメンバーに
監督コーチも全く見る目がないな
ohキング・オブ・ルーキー
アンド クィーン・オブ・ビューティー
恐るべき未熟者
ohキング・オブ・ルーキー
宇宙は僕等が考えてるよりずっと
透明でフワフワご機嫌に続いてるんだ
ohキング・オブ・ルーキー
アンド クィーン・オブ・ビューティー
恐るべき未熟者
ohキング・オブ・ルーキー

48 名前:手首:2005/4/20 11:40:51
3.1415926535
キューティーパイ キューティーパイ
89793238426
キューティーパイ キューティーパイ
6433832795028
キューティーパイ キューティーパイ
28419716930
キューティーパイ キューティーパイ

49 名前:手首:2005/4/20 11:44:45
どこまで行く僕たち今夜 このままずっとここにいるのか
はちきれそうだ 飛び出しそうだ 生きているのが素晴らし過ぎる
キスして欲しい キスして欲しい キスして欲しい キスして欲しい
2人が夢に近づくように キスして欲しい
もう動けない朝が来ても 僕はあなたの側にいるから
雨が降っても風が吹いても 僕はあなたを守ってあげる
教えて欲しい 教えて欲しい 教えて欲しい 教えて欲しい
終わることなどあるのでしょうか 教えて欲しい

50 名前:手首:2005/4/20 11:50:05
お前のそばにいるだけで こんなに幸せな気分
お前がそばにいるだけで 他には何もいらないよ
誰よりも強い愛で お前を守ってあげたい
ごまかしばかりの世の中で 死ぬまでお前を離さない
でたらめばかりの世の中で 本当のことを見つけたい
何よりも強い愛で お前を守ってあげたい
愛しているよ 心の中 お前だけが張り付いている
誰かが後ろ指さして お前の噂をしている
まともになれと言われても 死ぬまでお前を離さない
誰よりも強い愛で お前を守ってあげたい

51 名前:手首:2005/4/20 11:52:26
お金があるときゃ そりゃあ酒でも奢ってやるよ
お金が無けりゃあ 嫌な事でもやらなきゃならねえ
くだらねぇ仕事でも仕事は仕事
働く場所があるだけラッキーだろう
どっかの坊主が 親の脛齧りながら
どっかの坊主が 原発はいらねぇってよ
どうやらそれが新しい流行りなんだな
明日はいったい何が流行るんだろう
イメージ イメージ イメージが大切だ
中身が無くてもイメージがあればいいよ

52 名前:手首:2005/4/20 11:55:09
栄光に向って走る あの列車に乗って行こう
裸足のままで飛び出して あの列車に乗って行こう
弱い者達が夕暮れ さらに弱い者をたたく
その音が響きわたれば ブルースは加速して行く
見えない自由が欲しくて 見えない銃を撃ちまくる
本当の声を聞かせておくれよ
ここは天国じゃないんだ かと言って地獄でもない
いい奴ばかりじゃないけど 悪い奴ばかりでもない
ロマンチックな星空に あなたを抱きしめていたい
南風に吹かれながら シュールな夢を見ていたい
見えない自由がほしくて 見えない銃を撃ちまくる
本当の声を聞かせておくれよ
TRAIN-TRAIN 走って行く TRAIN-TRAIN どこまでも
TRAIN-TRAIN 走って行く TRAIN-TRAIN どこまでも

53 名前:手首:2005/4/20 11:57:36
あいつがBLUESを1発
絞り出す ダイナマイトみたい
嫌な事もくだらない事も
吹き飛ばす ダイナマイトみたい
月曜も火曜日も たいして変わらない
つまらない毎日に 風穴をブチあける
あいつの安っぽいスリル
吹き飛ばす ダイナマイトみたい

54 名前:手首:2005/4/20 11:59:13
1985 国籍不明の
1985 飛行機が飛んだ
風を砕くのは銀色のボディー
謎のイニシャルは誰かの名前
僕達がまだ生まれてなかった
40年前戦争に負けた
そしてこの島は歴史に残った
放射能に汚染された島

55 名前:手首:2005/4/20 12:01:16
はっきりさせなくてもいい あやふやなまんまでいい
僕達はなんとなく幸せになるんだ
何年経ってもいい 遠く離れてもいい
独りぼっちじゃないぜ ウィンクするぜ
夕暮れが僕のドアをノックする頃に
あなたをギュッと抱きたくなってる
幻なんかじゃない 人生は夢じゃない
僕達ははっきりと生きてるんだ
夕焼け空は赤い 炎のように赤い
この星の半分を真っ赤に染めた
それよりももっと赤い血が
体中を流れてるんだぜ

56 名前:蛙の王様:2007/11/10(Saturday) 15:36:14
寂しさにうちのめされて 悪い事ばかり気になり
崩れてしまいそうな時 ムリヤリ僕は笑うんだ
チューインガムをかみながら ペチャンコにされてたまるか
疑問符背中に背負って 僕は毒づいてやるんだ
大人の顔してる人に 僕は毒づいてやるんだ
チューインガムをかみながら わがままな子供のように
セックスヘタでもいいだろう? ルックス変でもいいだろう?
ヴィックスなめてりゃいいだろう? ソックス穴があいてるよ
チューインガムをかみながら 生意気なガキでいてやる

57 名前:蛙の王様:2007/11/10(Saturday) 15:36:47
どうでもいい事たくさんかかえて
くだらない事でビビることはない
見えなくなるより 笑われていたい
言えなくなるより 怒られていたい
今夜 僕は叫んでやる
王様は裸じゃないか
今夜 僕は叫んでやる
王様は裸じゃないか
王様は裸じゃないか

58 名前:蛙の王様:2007/11/10(Saturday) 15:37:17
ここから一歩も通さない 理屈も法律も通さない
誰の声も届かない 友達も恋人もはいれない
手掛かりになるのは薄い月明かり
あれは伝説の爆撃機 この街もそろそろ危ないぜ
どんな風に逃げようか 全ては幻と笑おうか
手掛かりになるのは薄い月明かり
僕は今コクピットの中にいて 白い月の真ん中の黒い影
錆びついたコクピットの中にいる 白い月の真ん中の黒い影
いつでもまっすぐ歩けるか 湖にドボンかもしれないぜ
誰かに相談してみても 僕らの行く道は変わらない
手掛かりになるのは薄い月明かり

59 名前:蛙の王様:2007/11/10(Saturday) 15:37:48
誰かに金を貸してた気がする
そんなことはもうどうでもいいのだ!
思い出は熱いトタン屋根の上
アイスクリームみたいに溶けてった
ヒマラヤほどの消しゴムひとつ
楽しい事をたくさんしたい
ミサイルほどのペンを片手に
おもしろい事をたくさんしたい

60 名前:なげちん:2007/11/12(Monday) 22:43:52
ゆりかごから墓場まで
ばかやろうがついてまわる
1000のバイオリンが響く
道なき道をぶっ飛ばす!!

61 名前:y@su:2007/11/12(Monday) 22:57:21
旅人よ
計画通りにいかないことが
たくさんある

62 名前:名前入れるのがめんどかった人:2010/09/15(Wednesday) 13:25:22
月曜の朝の朝礼で金玉噛み切った
運動場の端っこで彼女が笑ってる

名前: E-mail:

■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50